子供向け(キッズ系) プログラミング教室 オススメ【需要別に分けてみました】

2020年から小学校〜高等学校で、プログラミング教育が必修化されます。

 

今の時代、PC、スマートフォン等のコンピュータ無しでは、
生きていけない世の中になりました。

 

しかし、その技術を支えるエンジニアが不足していて、
そのことを「IT人材不足」と呼んでいます。

 

その様な問題を解決するためにも、国を上げて対策をすることになり、
プログラミング教育の必修に繋がったと言われています。

 

学ぶ側の子供からすると、プログラミング的思考が付くので、
物事の実現のために、どういった流れを取っていけば、
成功に繋がるのか、考える力が付くとも言われています。

 

実際、プログラミングは、プログラムを書く前に、
アルゴリズム(問題を解くための手順を定式化した形)といったものを考えるのですが、
その点が、そういった思考に結びつくのだと思います。

 

そういった、プログラミング教育の必修化により、
今後、どんどん、需要が高まっていくであろう
子供向け(キッズ系)プログラミング教室について、
各教室の特徴をまとめてみました。

 

また、この記事は、お子さんによって、親御さんが求める物も少しずつ違ってくると思うので、
日々、徐々に更新していく感じです。

 
 

安定のカリキュラム(教育課程)をお子さんに受けさせたい方には!

 

ヒューマンアカデミーロボット教室【たのまな】

 

キッズプログラミング業界1位のヒューマンアカデミーが運営する教室「たのまな

 

2019年6月に10周年を迎え、長いサービスでもあることがわかります。

 

生徒数も教室数も国内シェアNo.1。
47都道府県のすべてを網羅しているのも驚きです。

 

そして、なんと、小学校3年生からのロボット教室だけではなく、
5歳以上からでも通える教室もあります。
そんな小さい内からプログラミングに触れさせることが出来るのは凄い。

 

何歳からでも始められ、入学月も自由といった、
入り口の豊富さと柔軟さも、人気の要因となっているようです。

 

特徴としては……

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1. 監修者:高橋智隆先生
 教材ロボットの設計者は、ロボット電話「RoBoHoN(ロボホン)」、
 世界初の対話できるロボット宇宙飛行士「KIROBO(キロボ)」(トヨタ自動車、電通と共同開発)の開発者です。

 → こちらのページに、顔写真とプロフィールもあります!

2. 年に数回の楽しいイベントで、理科や科学への関心や興味を高めます。

3. 4つのコースでレベルアップしながらもっとやりたい!という好奇心を育てます。

4. 理数系の基礎力をつける。ドリルでは学べない「空間認識能力」を育みます。

5. オリジナルブロック + ワークで専門的な内容も体系的に無理なく学ぶ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

専門のロボット設計者が監修として付いているのは大きいメリットですね。
やはり、実際の現場の方が見ている視野というのは現実的ですし、
実際に社会人の新人に教える機会も多いので、
教える事に関してもプロが多いです。

 

そのため、どういった教え方が良いか細かくわかるので、
それが、安定のカリキュラム(教育課程)に繋がります。

 

→ ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」 ←
から、体験授業(1回1時間完結/持ち物必要なし)に申し込むことが出来ます。

 

尚、受講料については、授業料、入会費、教材費が必要で、
受講するコースによって変わってきますので、
体験授業時に詳しくご説明させて頂いているとのことでした。

 

なので、先ずは、体験授業に参加してみても良いかと思います!

 



 

  • 専門のロボット設計者が監修しているカリキュラム
  • キッズプログラミンング業界、生徒数、教室数が1位の環境
  • 教室は、47都道府県を網羅

 
 

ソニー・グローバルエデュケーション【KOOV】(クーブ)

 

大手ソニーグループ「ソニー・グローバルエデュケーション」が展開する
プログラミング教室「KOOV」(クーブ)

 

内容としては、先ず、初年度からプログラミングを実施します。
そして、マニュアル通りに作るだけでなく、
子供たちが創造力を働かせる体験をできるように教材を設計しています。
因みに、多くの教室では、キットの購入が不要です。

 

授業の具体的な流れとしては、

7色、7種類のブロックや電子パーツを使ってロボットをつくる
↓↓↓↓↓
ビジュアルプログラミングをおこなう(日本語でわかりやすいプログラムを組みます)
↓↓↓↓↓
プログラミングした通りに動くか、ロボットの動作確認をする

といった流れです。

 

「KOOV」(クーブ) のページでは、
動画での説明もあり、非常にわかりやすいです。

そして、体験授業に申し込む事も出来ます。

 

生徒個人個人の自由制作があり、
それを、KOOVのスマホアプリで見ることも出来ます。

 

ソニー本社で、オリジナルのロボットを疲労する世界大会もあるらしく、
それも大手ならではかと思います。

 

トライやアクシス等の塾と提携していて、
料金は、例えば、トライであれば、
入会金、10,000円(税抜)で、月々 8,000円(税抜)です。

 

その他、提携している塾は、
早稲田アカデミー(東京・神奈川・埼玉)
1対1ネッツ(福岡・岡山・広島)
ファロス(大阪)
開進塾(兵庫)
エルヴェ学院(千葉の西船橋)

等があります。

 

様々な事業に着手しているソニーですが、
今後、需要も増えていくプログラミングに
大きく力を入れていくと公表しているので注目です!

 

 

  • 2018年からプログラミング事業開始で生徒数が業界2位の成長率
  • トライやアクシス等、通常の塾と提携された、取っ付きやすさ

 
 

欲張りだけど、色々とお子さんに受けさせたい方には!

 

パズル×ロボット×プログラミング 3つとも学習できる小学校低学年向け教室【自考力キッズ】

 

能力開発系の人気コンテンツ
・パズル
・ロボット
・プログラミング

が、全部、学ぶことが出来る、低学年向けの教室です。

 

現在の「自考力キッズ」の規模感は、加盟教室数が全国40都道府県で約500教室です。
十分な教室数かと思います。

 

自考力キッズ」の特長としては……

・パズル、ロボット、プログラミング 3つの習い事が1つになっている。
・月3~4回 × 60分の授業 (※ 教室によって運営手法が多少異なります)
・ロボットやプログラミングに、どんどん興味が湧いたら、
 高学年向けの教室である「エジソンアカデミー」への接続も可能
・英語版のカリキュラムがインタナショナルスクールで採用されている実績があります

 

こちらのページから、体験授業に申込みすることが出来ます。

 

近年のキッズ系プログラミング教室だと、
やはり、ロボットが取っ付き易いこともあり、殆どの教室がそれに特化しています。

 

その中でも、欲張りにはなるけど、
お子さんに色々と習わせたいのであれば、非常にピッタリなキッズ系プログラミング教室かと思います。

 

実際、お子さんが、何に興味を持って夢中になって、
どこで才能が花開くのかわかりませんものね。実際にやってみなければ。

 



 

  • パズル、ロボット、プログラミング 3つの習い事が全部出来る!
  • 英語版のカリキュラムがインタナショナルスクールで採用されている実績あり(海外でも認められた)

 
 

自宅でプログラミング教育をお子さんに受けさせたい方には!

 
 

オンラインで学ぶ! 小中学生向けプログラミング【D-SCHOOLオンライン】

 

自宅で、映像で、安価に学べる小中学生向けオンラインコースです。

 

子供達に絶大な人気を誇るマインクラフトをはじめ、
英語&プログラミング、ロボットプログラミングの各コースを展開中です。

 

マイクラッチJrコース、マイクラッチコース、英語 & プログラミングコースは、
14日間の無料体験を実施していて、無料体験を経てからの継続率は80%強です。
それだけ、体験の内容が濃いとも言えます。

 

無料体験は、こちらのページから申し込むことが可能です。

 

また、動画によるプロモーションもしています。

 

教室に通わせるのではなく、自分の目の届く範囲でプログラミングを学ばせたい方には、
需要にあったキッズ系プログラミング教室かと思います。

 



 

  • 無料体験からの継続率が80%強の内容
  • 自分の目の届く範囲でプログラミングを学ばせたい親向き

 

コメントを残す