DEV.LAB(ディラボ) 現場使用率No.1のJava特化プログラミングスクール【一生使えるスキルを学ぶ】

[ こちらの記事を全て読んだ場合 ] 2 分間

システム開発の現場でよく使うJavaを学ぶプログラミングスクール

リアルなシステム開発の現場で
1番か2番目くらいによく使う
コンピュータ言語「Java」を
メインに身につけることが出来る
超実践型のプログラミング スクールがあります。

 

それが「DEV.LAB」(ディラボ)

 

プロのエンジニアになるためには、
スクールにおいても、より実践的に学ぶ方が、
プロになれる確率が高いです。

そういった意味では理想的と言えます。

 

では、どういった点が実践的なのか、
詳しく紐解いていきます。




  資料請求(無料)

システム開発の現場でよく使うJava特化なので超実践的
先ずは、本当にエンジニアになれるか、
無料の資料請求から。

 

DEV.LAB(ディラボ)の特徴

 

実践的であるDEV.LAB(ディラボ)の特徴をまとめました。
プログラミングを学ぶ場所として、
とても理に適った考え方です。

 

合言葉は”一生使えるスキルを学ぶ”

 

DEV.LAB(ディラボ)の基本コンセプトとして、
一生使えるスキルを学ぶ」があります。

 

未経験からプロのエンジニアになって、
なったらゴールというわけではなく……

 

プロのエンジニアとして長く、
もしかすると、一生、食べていくのですから、
この基本コンセプトはとても適しています。

 

一生使えるスキルとは、
確かに聞こえはいいですが、
本当にそういった狙いになっているか調べました。

 

現場で多く使われているコンピュータ言語(Java)を習得

 

ディラボは、システム開発の現場で、
1番目か2番目くらいに、
よく使われるコンピュータ言語である
「Java」の習得をメインにしています。

 

多くのプログラミング スクールだと、
スクール側が教えやすい
Rubyなどをメインにしているところも多いです。

 

しかし、そういった中で、
ディラボは大昔からある
オブジェクト指向のJavaをしっかり教えます。

 

Javaは教えるとなると実は結構、大変で、
スクール側にとっては手間ではありますが、
今後、エンジニアとして食べていく
受講者のためを思ったカリキュラムと言えます。

 

尚、以下のデータは、
転職サイトGreenを元にした
コンピューター言語別の求人数です。

 

Javaやフロントエンドで
使用するJavaScriptが、
求人がNo.1, 2と多いです。

 

Rank コンピュータ言語
スクリプト
求人数
1 Java 2600
2 JavaScript 1876
3 PHP 1717
4 Python 1405
5 Ruby 1047

 

また、Javaは多くのノウハウがあり、
実績のあるオブジェクト指向言語なので、
Javaをしっかり使いこなせるようになると、
他の求人数の多い
PHPRubyなども習得しやすいです。

 

そういった意味では、
一生使えるスキルを学ぶ
という点にも繋がります。

 

また、より良い点は、
コンピュータ言語での開発力だけではなく、
現場での立ち周りやプログラミングの論理構造を
身につけることも目指した授業内容になっています。




  ディラボの公式サイト  

 

サービス開始前から注目のプログラミング スクール

 

ディラボは、正式にサービス開始する前、
クラウドファンディング「CAMPFIRE」にて
受講者55名が確定し、
目標の320%を達成しています。

 

開始前から、とても注目されていたとも言えます。
前評判も良いということは、
サービスとしての安心にも繋がります。



 




  ディラボの公式サイト  

 

親会社がIT企業で100名以上のエンジニア教育実績あり

 

ディラボの親会社は、
株式会社ルートゼロというところで、
2022年で創業7期目のSESを
メインとした事業を行っていて、
実務ベースで培ったエンジニア教育の
カリキュラムを用いて運営しています。

 

そのため、エンジニア未経験を含む、
累計100名以上のエンジニアの教育実績もあります。
参考:株式会社ルートゼロのWantedlyのページ

 

親会社が実際のIT企業ということは、
時代に合わせて常に最新の現場の情報が入り、
エンジニア教育のノウハウも蓄積されていきそうです。




  無料カウンセリング  

 

契約するしないに関わらず「資料請求」や「無料カウンセリング」が可能

 

プログラミング スクールは、
真剣にエンジニアを目指すとしたら、
勿論、さくっと決めてはいけないですし、
ちゃんと内部を知った上で契約したいのが本音です。

 

一旦、契約はおいておいて、
資料請求
無料カウンセリング」が可能です。
ちゃんと納得いった上で契約することが出来ます。

 

「無料カウンセリング」が、
対面だと緊張する方は、
先ずは「資料請求」からでも良いかと思います。



 

公式サイトの画面から
簡単に資料請求できます。




  資料請求(無料)

 

【 別記事 】AIで天職が診断できる次世代の転職アプリ「VIEW」(ビュー)

 

近年では、以下の様な
AI(機械学習)を活用して、
たった3分間でキャリアや価値観を
診断できる転職アプリがあります。

 

軸が転職サービスであるので、
インストールも診断も無料なので、
ご興味があれば、是非、診断してみてください。

⏬  ⏬  ⏬

記事「転職アプリVIEW(ビュー)無料3分で天職を診断【絶対、試すべき】





AIが経歴と価値観から天職を診断してくれる
若手ハイクラスに特化した転職サイト。
無料で所要時間は3分間

 

コメントを残す