PE-BANK(ピーイーバンク)がおすすめ出来る理由【特徴・強み・サポート力・驚異なマージンの低さ】

PE-BANKが、年々、注目されています

フリーランス エンジニア エージェントで、
年々、知名度と業績が
伸びている会社があります。
それが「PE-BANK」(ピーイーバンク)です。

 

業績が伸びているということは、
多くのフリーランス エンジニアに
使われているということになるのですが……

 

なぜ、選ばれているのか、
自分も気になって、調べてまとめました。
PE-BANKが気になっていた方は、
是非、参考にしてください。

 

今現在や今後、
フリーランス エンジニアを
検討されている方にとって、
必ず、良い参考になるはずです!





  公式サイトを見る  

今、物凄く注目されています。
多くのエンジニアに選ばれている理由は?

 

PE-BANKの特徴

 

一見、若い企業に見られがちですが、
実は、30年以上の老舗です。
共同組合から生まれて、
今や国内最大級の
フリーランス エンジニア エージェントです。


[ PE-BANK 公式サイト 引用 ]
 

取り扱っている案件数は、50,000件以上。
就業中のフリーランス エンジニアは、約2,000名です。

 

全国の拠点数も10ヶ所あるので、
東京、大阪だけにとどまりません。
北海道から東北、中部、四国、
九州、沖縄と全国に対応しています。

 

関東エリアの平均年収は、847万円。
最高月収は、350万円。

という実績もあります。

 

PE-BANKの口コミ


 

プロエンジニアに興味を持ち、実際にPE-BANKの相談会を受けてみた感想を聞かせてください。
私の場合は、同じチームにいたプロエンジニアの方にかなり詳しくお話を聞けましたので、面談でお話をするのは、紹介案件に関する最終確認的な意味合いが強かったですね。
そこでは、自分がどんなキャリアを歩みたいか、どんな仕事に携わりたいかといったことを話しました。
とても親身になって聞いていただき、希望を満たした案件をご紹介いただけましたので、働くイメージをより具体的に持てるようになりましたね。
30歳以降の自分のキャリアを思い描いた時、プロエンジニアになるということに、大きな意義を感じました。
29歳 プロエンジニアとして、データ分析基盤系システムの開発プロジェクトチームの一員として活動。

 

当社のキャリア相談会に申込んだ「きっかけ」を教えてください。
会社に所属しない形で、自分自身の名前で仕事が出来る環境をと思いWebで色々と情報収集していたところPE-BANKを見つけました。
自分が求めていた仕事の形態だったので迷わず申し込みました。
実際にキャリア相談会に参加したご感想をお聞かせください。
説明も分かり易く丁寧で、親身になって話を聞いて下さったので好感を覚えました。
直感で動くタイプなので、帰り道にはPE-BANKにお願いしようと決めていました(笑)。
31歳 新卒で5年間都内のソフトウェア会社に勤務。販売管理、官公庁、メディア系Web等 VB.Net・VBA・SQLServer

 

当社のキャリア相談会に申込んだ「きっかけ」を教えてください。
私は、『キャリア相談会』に2度、参加しています。1度目は開業して一年後、子供が産まれた直後でした。
開業はしたものの開業前と同じ現場で、チームリーダーとして日中韓のエンジニアが混合したチームを率いていました。
成長機会不足や単価に満足していなかったことからキャリア相談会に参加しましたが、後進のリーダーが見つからないため案件の紹介については辞退していました。
2度目の参加までに一年間が開くのですが、後輩に現場を任せられるようになったので再度相談会に参加しようと思い、またPE-BANKのホームページでプロエンジニアのインタビューに感銘を受けたことでこちらの案件を受けることにしました。
その方にはそれ以来、自分のメンターかつ呑み仲間としてアイデアや相談を聞いてもらってます。
実際にキャリア相談会に参加したご感想をお聞かせください。
1度目に来たときから共同受注のスキームの明確さに好感を持ちました。
2度目に来たときは、別の会社からも案件を紹介されていたのですが、とにかくPE-BANKでそのプロエンジニアの方の様に顧客第一主義で、かつしっかり稼いでいけるエンジニアになりたいと思いました。
同世代で開業した仲間が数人いたのですが、それ以外のIT個人事業主(フリーエンジニア)に会う機会も当時は新鮮でした。
38歳 エンジニア


[ PE-BANK 公式サイト 引用(https://pe-bank.jp/service/interview/engineer/)]
 

PE-BANKの利点

 

何故、PE-BANK(ピーイーバンク)が、
フリーランス エンジニアのエージェントとして、
多くの方に選ばれているのか。

 

それは、以下のような利点があるからです。
より具体的に書いていきます。

 

最初のエージェントとしても最適

[ PE-BANK 公式サイト 引用 ]
 

PE-BANK(ピーイーバンク)は、
1989年のITビジネスの黎明期から
現代まで数多くのフリーランス エンジニアを
サポートしてきた実績があります。

 

なので、フリーランス エンジニアを
支えるノウハウが蓄積されているので、
フリーランス初心者(未経験者)にとっても、
手厚いサポートであることが事実です。

そのサポート力が、
PE-BANKの最大の強みになっています。

 

発注者となるクライアント企業も
今や1,000社を超えていて、
常時50,000件超えの案件を取り扱っています。
そのため、その中から
エンジニアのスキルレベルにマッチした
プロジェクトを適切に紹介することが出来ます。

 

フリーランスに対して不安を抱いている方
にとっては安心しておすすめすることが出来ます。
フリーになって、最初に登録するエージェントは、
必ず、昔から実績のある老舗が良いです。

 

ただし、注意点として、
手厚いサポートだからでも、
エンジニア実務未経験の方は、
言わずもがな、正直、厳しいです……

 

「未経験からフリーランス エンジニアで
年収1000万円!」
とか思っている人はお断りです。
3年でも5年でも実務経験を
積んだ後の活用にすべきです。
その点はご注意ください。





  PE-BANKに無料登録  

 

マージン(手数料)の明瞭化

 

上で、超手厚いサポートが最大の強み。
とは書きましたが、実は、もうひとつ、
めちゃめちゃ凄い強みがあります。

 

マージンが本当に、
とてつもなく良心的です。

しかも、契約月が伸びれば伸びる程、
どんどん低くなっていきます。

(なので、付き合いが伸びる程に、
どんどん手取りが多くなっていきます。)

 

1回~12回が、12%(エンジニア還元率 88%)
13回~24回が、10%(エンジニア還元率 90%)
25回~が、8%(エンジニア還元率 92%)

エンジニア還元 例)
契約金額 × エンジニアへの分配率 ×(1 + 現行消費税率)
70万円 × 88% × 1.10 = 677,600円

 

表にまとめると、以下の様な感じになります。


 


[ PE-BANK 公式サイト(https://pe-bank.jp/service/keiyaku/)引用 ]
 

先ず、言えるのは、そもそも、
マージンを公開しているエージェントは少ないです。

 

そして、その中でも、
マージン非公開エージェントでは、
マージンが25〜30%
といったところが殆どです。

 

因みに、フリーランス エージェントとは
異なりますが、酷い中抜きブラックSESなら、
マージン50%以上もザラにありますよね……

人月費80〜100万円でも、給料が20万円程度とか。

 

そんな中、ピーイーバンクは、
マージンを公表した上で、8〜12%

 

このきちんと情報をオープンしている事が、
フリーランス エンジニア初心者でも、
物凄く安心が出来ると思います。

 

こういった明瞭性からも、
ピーイーバンクは、先ずは、
確実に登録しておくべき
フリーランス エージェントと言えます!

 

充実した福利厚生


[ https://pe-bank.jp/service/keiyaku/ 引用 ]
 

PE-BANK(ピーイーバンク)には、
独自の「共済会」制度があります。
例えば、病気や怪我などで入院した場合の
医療費の給付や事業資金の貸付が出来ます。

 

更には「健康」「レジャー」など、
様々なメニューの用意もあります。

 

フリーランスでありながらも、
ある程度、充実した
福利厚生もあるところが、
PE-BANKの手厚いサポートのひとつでもあります。





  PE-BANKに無料登録  
 

確定申告もサポート

 

最高65万円の青色申告特別控除、
減価償却の特例適用など、
通常の「白色申告」にはない
特典を備えている「青色申告」があります。
こちらは申請はしないといけません。

 

その「青色申告」は、
多くのフリーランスにとって、
面倒でハードルが高いのも事実です。
サポートの一貫として、
PE-BANKでは「青色申告」をフルサポートしています。

※ 尚、こちらは、PE-BANKの委託税理士が行います。

 

キャリアアップのための教育サポート

 

PE-BANKでは、
エンジニアが自らの
市場価値を高めるために、
資格試験やIT系セミナー受講の
補助金制度があります。

 

具体的には、こういったサポートが!!
・ITセミナー1回の受講料の半額、かつ年間上限50,000円まで。
・Oracle University が提供する認定資格試験、および研修サービスが25%OFFでご利用いただけます。
・IT専門書籍を取り扱うオライリー・ジャパンの書籍を20%OFFで購入できます。
・オンライン英会話のレアジョブのレッスン料が10%OFFでご利用いただけます。

 

IT業界は、日々、技術が
刷新されるので、
最新動向をキャッチアップしたり、
必要なスキルや資格の取得が大変です。

 

しかし、それをやっていかなければ、
自分のエンジニアとしての
市場価値が下がってしまうので、
単価もどんどん下がる恐れがあります。

 

それを防ぐためにも、
こういったサポートは心強く、
自分の市場価値を高めるために活用できます!





  PE-BANKに無料登録  

確定申告も含めて全体的なサポートが超手厚い
無料登録して、先ずは面談してみるべきです。

 

PE-BANKの不足点

 

どんなエージェントでも、勿論、
利点ばかりではありません。

 

不足、所謂、デメリットはあるので、
そちらも不公平なく書いておきます。

 

平均より支払いが遅い案件もある

 

不足点としましては、
案件によっては、支払いが遅い
という点はあります。

 

支払いが遅いものだと75日後というものがあり、
フリーランス エンジニア エージェントでの
平均は、遅くても60日程度が平均なので、
比較すると15日(つまり、2週間程度)
平均以上にはなってしまいます。

 

しかし、これは、
案件にも寄りますし、
(支払いが遅い案件に運悪く
アサインされてしまった場合)
資金に困り過ぎている人以外は、
特に大きな問題ではないと思います。

 

事実ではあるので、
念の為、不足点として挙げておきます。

 

※ 支払いの早い案件だと、
30日なので、全てが決して75日ではありません。

 

エンジニア実務未経験者は厳しい

 

フリーランス エンジニアの経験が、
ないことは大丈夫ですが、
エンジニアとしての実務経験が、
無い場合は、フリーランスは無理です。

 

これは、正直、PE-BANKに限らず、
どこのエージェントでも言えることです。

 

案件にアサインするにしても、
エンジニア自体に売りが無いと、
どこのプロジェクトも引き入れてくれません。

 

一応、デメリットとして、
挙げさせては頂きましたが、
どのエージェントも同じなので、
そこは、ご注意ください。

 

SES、受託、自社サービス、
問わずに、3〜5年以上は、
実務経験をつけた後でないと、
非常に難しいです。

運良く、案件にありつけても、
報酬額は、物凄く低くなります。

 

PE-BANKの運営元

 

株式会社PE-BANKは、
「フリーランス エンジニア」という言葉が、
まだまだ、一般的ではない
1989年(平成元年)からあります。

 

1989年に首都圏コンピュータ技術者協同組合として設立。
組合員(現プロエンジニア)15名からスタートしています。

 

フリーランス エンジニアの
社会的地位の向上を使命として、
エンジニアの働く環境の改善に
取り組んでいます。

 

設立から30年以上経った現在も、
当時の想いを受け継いでおり、
エンジニア一人ひとりが
自分らしく輝けるように、
支援を続けているそうです。

 

初心を忘れずに、
創業当時からの想いを
受け継いでいるからこそ、
30年以上も続いているエージェントと言えます。

 

運営 株式会社PE-BANK(ピーイーバンク)
マージン 8〜12%
メリット マージン率が物凄く低い
特徴 設立30年以上の超老舗
公式サイト 別タブで開く

 

また、案件紹介をする
営業に関しては、分業制ではなく、
一人のエンジニアを一貫して担当する
体制をとっています。

 

一貫するので、自分の希望を
よく知る営業担当がサポートすることで、
エンジニアの経歴書に書かれていない強みや、
キャリアプラン等も考慮して、
案件を紹介しているそうです。

 

PE-BANKは、どんな人が向いているか

[ PE-BANK 公式サイト 引用 ]

 

利点をまとめると、
PE-BANK(ピーイーバンク)は、
以下のような方に、向いていると言えます。

 

・フリーランス エンジニアの初心者(未経験者)

・自分の単価と報酬をしっかり知りたいエンジニア

 

マージンを明瞭化している
エージェントは一握りですし、
創業から長い老舗なので、
フリーランス未経験でも、
安心して依頼することが出来ます。

 

国内でも、数多くの
フリーランス エンジニアの
エージェントがございますが……

 

PE-BANKにおいても、
先ずは、無料の登録をして、
面談で話を聞いてみる。
というのは、如何でしょうか。




 


  PE-BANKに無料登録  

実績とマージン明瞭化で登録しておくべきエージェントです。

 

【 別記事 】その他のフリーランス エンジニア エージェント

 

こちらに他のおすすめの
フリーランス エンジニア エージェントも
まとめてあります。

 

是非、ご興味があれば、どうぞ!

⏬  ⏬  ⏬

記事「フリーランス エンジニアのエージェント おすすめ 7選【マージン(手数料)や手厚いサポートから選ぶ】



 

【 別記事 】フリーランスエンジニアこそ、ふるさと納税を!

 

高収入だったり、若いエンジニアほど、
若いうちから、ふるさと納税を
始めた方がいいと!

 

切実に思っています。
是非、読んでみてください!

⏬ ⏬ ⏬

記事「エンジニアこそ、ふるさと納税をやるべき!【高年収や若い技術者へ】



 

コメントを残す