15年実務経験のエンジニアがプログラミングスクールを選ぶなら【プロが見るポイント】

今すぐ会社を辞めて
エンジニアになれば、
楽に稼げますよ!

エンジニアなら、
未経験から年収1000万円!

といった感じの言い回しや
記事が氾濫している時代です。

しかし、それらは、
あくまで、プログラミング スクールに
入れるための訴求でしかないです。

 

15年実務経験を積んできた
エンジニアとして、
(高校の情報処理科での
プログラミング経験20年以上)
やってきた身としては、
先ず、エンジニアも、
他の職業と同様に楽ではない
ということは言っておきたいです。

 

なので、嘘をついてまで、
優しい言葉で誘導はしません。

 

もし、自分なら、
今の知識でプログラミング スクールを選ぶなら、
どういったところを見るか。
考えてみました。

 

プログラミングスクールからエンジニアへ

 

先ず、未経験で、
プログラミング スクールからエンジニアになる。

 

これは、特に反対ではありません。

 

全くのプログラミング未経験で、
IT企業の求人を受けても、
受かるはずがないです。

 

会社は学校ではないです。
社員に給料を払って、
仕事をしてもらう場所です。

 

学校は生徒からお金を貰って、
教える場所です。

 

なので、給料を払いつつ、
プログラミングも教えるなんて、
そんな馬鹿な会社はありません。

 

そう考えると、大学や専門学校、
プログラミング スクールといった場所で、
プログラミングを経験しておくことは、
プロのエンジニアになる上で、
ほぼ必要になることかと思います。

 

では、そのプログラミング スクールに
通いたいと決めた時に、
15年のエンジニア経験者が、
もし、自分が通うとしたら、
実際に、スクールのどういったところを見るか

書いていきます。

 

一旦、ざっくりとまとめてみると
以下の様な感じです。

 

  • 潰れないレベルの知名度や安定はあるか?
  • 働きながらも受けられるプログラミング スクールか?
  • エンジニア就職の保証はあるか?

 

こちらについて、
理由等を詳しく書いていきます。

 

潰れないレベルの知名度や安定はあるか?

 

プログラミング スクールに
入会する際、相場であれば、
数万円〜数十万円の費用が掛かります。

 

そういった、ある程度の大金を
払った後にスクールに通って、
プロのエンジニアを目指すわけです。

 

なので、通っている途中で、
運営している会社が倒産した。
それで、突然スクールに通えなくなった。

 

それでは、済まされないですよね。

 

今は、プログラミング スクールも
飽和状態にありますが、
選択する時の基本的な考え方として、
しっかり運営していて、
潰れるリスクが少ない。

 

これは、先ずは、基本として、
本当に大事だと思いました。

 

働きながらも受けられるプログラミング スクールか?

 

世の中のエンジニア系インフルエンサーや
インフルエンサーもどきの方は、

 

今すぐ会社を辞めて、
 プログラミング スクールに通って
 エンジニアになろう!

 

いつまでも社畜でいいんですか?
 早く会社を辞めましょう!

 

そういった事を言う方も多いでしょう。

 

しかし、自分は、どちらかと言えば
会社を辞めて、収入を無くすことには反対です。

 

現職につきながら、
収入を得ている状態で、
プログラミング スクールに通えば、
いいと思いませんか?

 

プログラミングは、
独特なスキルでもあるので、
向き不向きはあります。

 

なので、実際にやってみて、
正直、自分にはプログラミングが向いていないな。
そう思う人も見ていて多いです。

 

でも、そう思った頃には、
もう前の仕事は辞めてしまっていて、
無収入なわけです。

 

それって、
結構、恐くないでしょうか……?

 

逆に、現職についたまま
スクールに通えば、
そういったリスクの回避は出来ます。

 

また、別の視点で言うならば、
採用する側の会社にとっては、
現職についたまま、忙しい中、
頑張って通ってコツコツ勉強した事。
これは、実は、凄くプラスに見られます。

 

今となっては、そういった
インフルエンサー風な方に煽られて、
会社を辞めて、プログラミング スクールに通った後、
エンジニアになれていない。

 

そういう人材が溢れている
現実(リアル)があります……

 

そういったリアルを見て、
自分は、現職に通いながらスクールに通って、
プログラミングが向いていれば、
エンジニアに転職する。

 

万が一、向いていなかった時は、
現職に残る道も、勿論あり。

 

そういった道を選択します。
なので、現職につきながらも
通うことが出来るプログラミング スクールかを見ます。

 

ただ、前職があまりにブラック過ぎて、
どうしても辞めてからでしか、
エンジニアへの挑戦が出来なかった。

 

とか辞めざるおえない理由があれば、
辞めた後にスクールに通う
でも良いのかなと思います。

 

エンジニア就職の保証はあるか?

 

プログラミング スクールを
卒業したはいいが、
就職先のIT企業がない……

 

スクール側が卒業したら、
「後はエンジニア転職がんばってね〜」
の放置状態である。

 

何気に、よくあることだと思います。

 

そのまま、エンジニアにはなれず、
他の仕事についてしまう。
本末転倒です。

 

今は、スクールの方でも、
エンジニア転職のサポートを
行っているところも多いです。

 

尚且つ、条件はありますが、
エンジニアとして就職出来なかった場合、
スクールの料金を返還する。

そういったところもあります。

 

こちらも本気で決意して、
スクールに数十万円も払ったのに、
エンジニアになれなかった。

 

そういった事態は、絶対に避けたいですが、
時代や景気によってはあり得る事です。

 

スクール側が、エンジニア転職が
出来なかったら全額返金します。
ということは、スクール側も、
それだけ本気になってくれるという

ひとつの指標になります。

 

そういった本気度合いや
リスク管理を考えて、
自分だったら、エンジニア転職の
保証のあるスクールを選びます。

 

その条件に当てはまるプログラミング スクールは?

 

それでは、そういった
見る点や条件を述べてきた上で、
それに当てはまる様な
プログラミング スクールはあるか?

 

条件に近いところを
以下に書いていきます。

 

TECH CAMP(テックキャンプ)

 

運営している株式会社divは、
プログラミング スクール事業で
一気に業績を伸ばしてきた企業です。

 

代表取締役の真子 就有(まこ ゆきなり)さんは、
まこなり」さんとして、
ビジネス系YouTuberとしても活動されています。

 

まこなり社長 YouTubeチャンネル

 

完全にオープンで公の方になるので、
変な不正は出来ない事になりますよね。

 

 

 

エンジニア転職 オンラインスタイル
によるオンラインでの受講も可能です。

 

現職を辞めないと受けられない。
というわけではないです。
挫折せずにコツコツ進める事が出来ます。

 

現職を続けながらも、
コツコツ受けることは出来ます。

 

また、サービスのページにもありますが、
スクールでの学習完了後の
転職支援利用者の転職成功率は、
99%となっています。

 

そのことからか、
転職できなければ全額返金
があります。

※ 利用規約に条件あり

 

つまり、学習完了後に、
ちゃんと転職活動をすれば、
エンジニアとして働ける確率は高いし、
もし、ダメだった場合は、
全額返金となる保証があります。

 

その旨は、下の動画でも公表しているので、
確実に本当の事です。

 

※ 元々、テックエキスパートというサービス名でしたが、
テックキャンプに変更されました。
(動画内では、テックエキスパートとなっていますが)

 

 

料金は、一括で648,000円
分割も可能です。

 

 

流石に金額が高く、
Webサイトを見ただけでは決めかねる。

 

そういう方のためにも、
オンライン説明会」も行っているようです。

 

こちらに参加して、
説明を見てみるのが良いかと思います。

 

 

つまり、上で述べたような、
自分の様な現職エンジニアが見るポイント
知名度と安定・現職を辞めない・転職保証
を全て備えているような
プログラミング スクールだと思います。

 

 

公式サイト 別タブで開く
オンライン スタイル 別タブで開く
オンライン説明会 別タブで開く
運営 株式会社div
特徴 エンジニア転職率 99%
転職出来なければ全額返金

 

TECH ACADEMY(テック アカデミー)

 

TECH ACADEMY(テック アカデミー)は、
キラメックス株式会社が運営する
今や大手のプログラミング スクールです。

 

最短4週間で、未経験からプロを育てる
オンライン完結のコースが注目されています。

 

なので、勿論、
現職につきながらも受ける事は出来ます。
辞める必要はありません。

 

オンラインだから不安。
ということはなく、

・受講生に1人ずつ現役エンジニアのパーソナルメンターがつく
・チャットで質問すればすぐに回答が返ってくる

と手厚いので、
オンラインでも安心です。

 

この現役のエンジニアがメンター。
ということが強みだと思います。

(他のスクールだと、
正直、大学生やスクール卒業生が
メンターの場合も多いです)

 

実際のシステム開発の現場を
体験しているプロが、
きちんと1人メンターに付きます。

 

また、オンラインでありながらも、

・オリジナルサービスやオリジナルアプリなどの
開発までサポート

もあります。
これは、何が熱いかというと!

 

オリジナルの個人開発の
サービスやアプリがつくれるので、
それをポートフォリオとして、
エンジニア転職活動が出来ます。

 

料金は、12週間プランで、
298,000円

分割支払も可能です。

(学習時間の目安は、300時間)

 

 

オンラインということもあるのか、
他プログラミングスクールの相場の
半額くらいではあります。

 

とはいえ、
高額なのは高額。
ネットのみの情報で
決意せずに……

 

以下からサイトに飛んで、
先ずは「無料カウンセリング
を受けることをオススメします。

 

 

因みに、上記は、
短期でのエンジニア転職に特化した
TECH ACADEMY PRO(テック アカデミー プロ)
というコースです。

 

他には、コンピュータ言語や
Webデザイン、動画編集等のスキル別に
特化したコースもあります。

 

コース別をまとめたページ

 

学習したいコンピュータ言語や
スキルが決まっているのであれば、
勿論、こちらがオススメです。

 

プログラミング スクールに詳しくない方は、
コース別をまとめたページに飛んで、
上部の背景が黒くなっているメニューの

「はじめての方へ」→「説明会動画

は、10分間の動画になっていますが、
とても、わかりやすくまとまっています!

 

 

無料体験を受ける前に
説明動画を見ておくと、
非常にスムーズに進むかと思います。

 

厚切りジェイソン氏が、
TechAcademy CPRO に就任されたそうです。

 

日本では「Why Japanese people?!」(何故なんだ、日本人?!)
のツッコミで、お笑い芸人として
知られるようになった方です。

 

しかし、元々は、IT会社の役員や
投資会社の設立等、
ビジネス分野で活躍されている方ですね。

 

 

 

TECH ACADEMY PRO
(エンジニア転職に特化)
別タブで開く
コース別 別タブで開く
運営 キラメックス株式会社
特徴 最短4週間で、未経験からプロ
転職出来なければ全額返金
YouTubeチャンネル 別タブで開く

 

DMM WEBCAMP(ディーエムエム ウェブキャンプ)

 

有名なDMMが運営している
転職保証付きプログラミングスクール
と名前が付いている程のスクールです。

 

超大手の企業になるので、
料金を支払って、
学習している内に倒産。
という事は無いに等しいと思います。

 

こちらの3分程の説明動画が、
非常にわかりやすいかと思います。

 

最短3ヶ月で、
ITエンジニアに転職するための
短期集中講座の説明です。

(4ヶ月の専門技術講座もあります)

 

3ヶ月で何を学ぶかも、
まとまっています。

 

 

実務に近いカリキュラムを用意。
とのことで現場でのイメージをしやすい。

 

プログラミングを学ぶ、
教室環境が良い点。

 

キャリアアドバイザーによる
自己分析から面接対策の
サポートまであります。

 

それは、やはり、
転職出来なければ、
全額返金ということをしているからです。

※ 30歳未満の方限定といった
条件はあり

 

つまり、スクール側も、
ITエンジニアへの転職完了まで、
本気でやらないと、
自分達の利益とならないわけです。

 

こちらも数十万円と払うので、
本気になってもらえないと
大変、困りますよね。

 

そして、まさかのホストのローランド
とのCMが……こちら!

 

何故にローランド??
と思うが、確かにインパクトは強し‼️

 

 

料金は、一括だと、628,000円
高額だと思います。

 

分割で月々15,500円からも
可能とのことですが……!

 

 

なかなか、すぐに決断出来る。
という価格でもないです。

 

先ずは、興味が湧いても、
無料カウンセリングに申し込んで、
カウンセリングを受けてみる事からが
良いかと思います。

 

無料カウンセリングは、
以下の公式サイトの「無料相談してみる
ボタンから申し込めます。

 

 

公式サイト 別タブで開く
運営 株式会社インフラトップ
特徴 転職成功率98%
転職できない場合、全額返金

 

駆け出しエンジニアが採用されるには

 

プログラミング スクールでの
学習を卒業したらゴールではないです。

 

ちゃんとエンジニアに転職して、
働き続けることがゴールかと思います。

 

採用されるには、どうしたらいいか。
別記事にて書きました。

 

ご興味ありましたら、以下の記事をどうぞ。
別タブで開きます。

 

記事「未経験の駆け出しエンジニアが採用されるには【今の傾向からの突破口!】

 

コメントを残す